画面保護フィルム

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

「シールといっしょ!!」のHPや「シール屋おやじに喋らせろ!」のブログを拝見して連絡させていただいていますとの問い合わせがあります。まだまだ、満足なものになっていませんが、励みになります。ありがとうございます。
シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/

 

色々な方から、お問い合わせや相談、見積もり依頼などをいただいていますが、現在、画面や表面を保護するフィルムについて、材料の選定、加工方法など色々頭を悩ませております。

みなさんの身近で使われている保護フィルムでは、スマートフォンなどの液晶画面に使われているものを目にすることがあると思いますが、この保護フィルムは、「指紋が目立たない」「キズの自己修復」「ぎらつき防止」「帯電防止」などなど、多層コーティングで色々な機能を持った高機能フィルムです。
これらの保護フィルムのベースには、PET(ポリエチレンテレフタラート、ポリエステルの一種)が使われていて、PETの高い透明度やコシがある点などが好まれて使われているものと思います。

こういった高機能のフィルムは、取り扱っていませんが、印刷して貼って糊残りがないフィルムは取り扱っています。
粘着力も4種類あります。

最も粘着力が弱いものは、液晶画面やガラス面にエア抜きしながら、吸い付くように貼り付き、糊残りが全くありません。
白ベースのものと透明ベースのものの2種類があります。POP用やディスプレイ用などにお使いください。

こういったフィルムは必ず貼り付けテストをすることをオススメいたします。